•  1
  •  2
  • コメント  読み込み中


    両親の大反対にも関わらず、めぐりは年上の子持ち男性との結婚を決意する。 夫の連れ子は内気な武志だった。最初の頃は、タケシと会話を始めるのが非常に困難でしたが、奥田咲の努力の後、彼女はますます彼に近づき、2人は徐々にお互いに話すようになりました。 それでもサキは。奥田さんも夫との間に子どもが欲しいと強く望んでいるが、夫が仕事で忙しいため、その願いはまだ叶えられていない。彼女は夫の息子が想像していたほど従順でないことも知らなかった。 夫は彼女の美しい体にずっと欲情していた。ある日、夫が仕事が忙しくて帰宅できず、うっかり武志の前で着替えてしまい、武志は我慢できず危険を冒してしまう。彼はすぐに彼女をコントロールし、愛し合った。それからというもの、どんなに断られても愛し合い続けた。 奥田咲の中で射精するたび いけないことだとわかっていても、セックスするときの快感タケシとの共演は奥田咲を忘れられないものにしました。二人はこの関係を1年後、彼女が妊娠するまで続けた…。